ニュージーランド旧紙幣の価値は?両替できない場合は買取がいい

ニュージーランド旧紙幣を両替したい

部屋の断捨離でニュージーランド旧紙幣を発見しました。

海外にはたくさん行っていたのでこれがニュージーランドドル旧紙幣だとわかるまでしばらく時間が掛かりました。

まず思ったのは「まだ価値はあるの?」ということです。

もしも価値が無いんだったらもったいないですよね。

今のところ近々ニュージーランドに行く予定はありません。

ニュージーランド旧紙幣を両替したいと思いました。

日本で現金化できる方法を探しました。

ニュージーランド旧紙幣を日本の銀行で両替できない

まずは近所の銀行に行きました。近所の中では1番大きな銀行に行きました。銀行の外には外貨両替の看板もあります。

そこでニュージーランド旧紙幣をだして両替できるか聞きました。

しばらく分厚い冊子を見ていた窓口の人に「これは取扱っていません」とキッパリ言われました。

「他の銀行はどうですか?」と聞くと「他の銀行で聞いてください」と言われました。これは両替できる可能性は低いなと思いました。

銀行の人がキッパリ言われるとそれはもうどうしようもありません。粘ることなく家に帰りました。

ニュージーランド旧紙幣を交換してくれるところをネットで調べた

家に帰り他にニュージーランド旧紙幣を交換してくれる方法はないかネットで調べました。

すると買取という方法があるのがわかりました。

買取という言葉は聞いたことがあったけどニュージーランド旧紙幣と頭の中で結びついていませんでした。

記事を読んで「そうだ!その方法があったか」と思いました。

ニュージーランド旧紙幣の買取を電話でまず聞いた

まずは電話で聞いてみました。ニュージーランド旧紙幣の買取をしているのかどうか問合せてみました。

実際に見てみないとわからないと言われました。

査定金額も状態によって左右すると言われました。

レートで決まるわけではないのでそれはそうだよねと思いました。

ニュージーランド旧紙幣の無料出張査定を依頼

案内が書いてあるサイトを読んでいると出張無料、査定無料、査定後のキャンセルも無料と書いてありました。これを読んで不安なことは何もないなと思いました。

電話も誠実な対応でした。

ニュージーランド旧紙幣の無料出張査定を依頼することにしました。

体験談:古い外国のお金の両替

タイトルとURLをコピーしました