マレーシアリンギット旧紙幣の両替!日本で現金化する方法

マレーシアリンギット旧紙幣を両替したい

洋服の整理をしていたら奥からマレーシアリンギットの旧紙幣が出てきました。

シンガポールからマレーシアのジョホールバルへ行きクアラルンプールまで行きました。昔のことです。

あの頃のマレーシアはのんびりしていました。シンガポールとの対比でそう思ったのかもしれません。

マレーシアに行く予定はないのでマレーシアリンギット旧紙幣を日本で交換する方法を調べました。

マレーシアリンギット旧紙幣を両替したいと思いました。

マレーシアリンギット旧紙幣を日本の銀行で両替できない

まず調べたのは銀行です。近所の1番大きい銀行に行きました。入口には外貨両替のステッカーが貼ってありました。

窓口にマレーシアリンギットの旧札を出しました。

銀行の人は資料と持ってきたお札を見比べていました。資料はいろんな国のお札が載っていてカタログのようでした。

同じものが見つかってからこう言われました。「この銀行では両替できません」と。

銀行でこういわれたら「できない」のは確定です。粘ることもなくこの日はすぐに帰りました。

マレーシアリンギット旧紙幣は交換できるの?

自宅に帰りパソコンでマレーシアリンギット旧紙幣を日本で日本円に交換する方法を探しました。

マレーシアでは使えるのかなと考えましたが行く予定もないのでここは深追いしませんでした。

ネットで調べていくと買取という方法があるのがわかりました。

マレーシアリンギット旧紙幣買取の詳細

マレーシアリンギット旧紙幣の買取をサイトで詳しく読んでみました。

両替ではないのでレート換算ではありません。買取はレート換算以下になることもあればプレミアが付く場合もあります。

詳しく聞くために電話することにしました。

丁寧にいろいろ教えてくれましたが買取価格は実際に見てみないとわからないということでした。

キズや破れも査定に関係するからです。

まずは査定をしてもらった方がいいなと思いました。

マレーシアリンギット旧紙幣の無料出張査定を依頼

査定は出張査定を選びました。出張も査定もそして査定後のキャンセルも無料でした。サイトに書いてありました。

これは何も損することはないなと思いました。例え査定金額が低くても損はありません。

マレーシア旧札の出張買取査定を依頼することにしました。

他の古い外貨も持っていたので一緒に査定してもらうことにしました。

とても感じのいい対応でした。

体験談:海外旧紙幣の両替

タイトルとURLをコピーしました